どんスク ブログ

当ブログは、どんぐりスクールに関係のある
いろいろな人たちによって書かれています。
投稿内容自由・更新不定期
自由気ままなどんスクブログをお楽しみください。

投稿者プロフィールは「+ PROFILE」よりご覧いただけます。

どんスクブログ

広島東部の道路復旧状況

開通済み

 広島熊野道路(現在は無料で通行可)

 中国道

 東広島呉道(無料道路)

 山陽道・福山西IC〜河内IC

 尾道道・尾道JCT−尾道北IC

 国道31号

 広島大橋(広島呉道路・仁保IC〜坂北IC間,現在は100円で通行可)

 ※広島市内から呉方面へは,広島大橋を通って国道31号線へ

 

7/15開通見込み 山陽道・河内IC−広島IC(山陽道全線復旧)

 ※ただし,緊急車両や救援物資を輸送する車はすでに通行可

 

7/21開通見込み 国道2号(東広島バイパス経由では通行可)

数週間程度 呉線(海田市〜広間)

 

復旧見通し立たず

広島呉道路(坂北IC〜呉IC間)

 

道路の復旧が進まなければ,被災者支援も何も始まらない。

関係者は不眠不休でお疲れだと思うが,安全第一で頑張ってほしい。

| いっとく先生 | 05:46 | - | -
安芸区矢野周辺の状況

矢野ニュータウン周辺の道路は,広島熊野道路を利用する車・トラックで大渋滞。

マツダは,7月11日から工場を稼働させるため(9〜10日は休業),広島方面の渋滞も激しくなると思われる。

マツダは,7月11日も操業を停止すると発表(7/10夕方追記)

マツダは,7月12日から生産再開を決定(7/11夕方追記)

 

矢野ニュータウン内「矢野南三丁目市有地」は,災害土砂の1次仮置き場に。

昼夜問わず,大型ダンプの往来が激しくなっている。

 

矢野ニュータウン中央公園は,緊急車両の待機場所(のち,仮設住宅建設予定地とのこと)に。

 

特に,子どもたち・高齢者は交通事故に気をつけて!!

 

7/14 のろしリレー2018 絵下山会場 → 中止

7/15 ソーメン流し(矢野みなみ会館) → 中止

7/28 サマーフェスティバル 2018 in やの → 中止

| いっとく先生 | 05:13 | - | -
懸命に生きよう

私の思いは,気持ちが整理できたらここに書こうと思う。

まずは,残された者は前を向き,自分に与えられたことに取り組み,懸命に生きよう。

| いっとく先生 | 20:12 | - | -
西日本豪雨について

このたびの西日本豪雨により、各地で甚大な被害が出ておりますが、皆様はご無事でしょうか。

 

わたしは家族や家などすべて含めて被害を免れ、現時点では無事ですのでご安心ください。

お気遣いを頂きました皆様、ありがとうございました。

 

ただ、300m歩いた先では2か所で土砂崩れが発生し、自動車や家屋が土砂に埋まりました。

800m先の「矢野東」という地区では、被害が甚大です。

 

このたびの西日本豪雨による被災者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

わたしも、自分にできることにしっかり取り組み、被災者の方々に寄り添っていければと考えております。

 

まずは、皆様のご無事をお祈りいたします。

| いっとく先生 | 05:03 | - | -
世の中はおもしろい

 久々のブログです。
 いろいろ目まぐるしくときが過ぎていき,バタバタとしていました。

 

 それにしても世の中はおもしろいですね。
 昨年度まで長らく引き受けていた仕事が今年度自然消滅になり(まあ当然なのですが),少しゆっくりしようかなと思っていたら,それを聞きつけたかのように(そんなわけはないのでしょうが),別の会社から仕事の依頼が来ました。「世間は広く,世の中はさまざま」という意味のことわざ(捨てる神・・・)がありますが,本当にその通りですね。

 

 あっちこっち移動しながら,そういった仕事もこなしています。

| いっとく先生 | 06:14 | - | -
眺めるだけの勉強は意味がない

 今日はセンター試験1日目です。天気が大荒れの模様です。

 とにかく早く自宅を出て試験会場へ向かいましょう。

 

 ところで,入試直前期に気をつけることは??という質問を多く受けます。

 私がよく言うのは「眺めるだけの勉強は意味がない」ということ。正確な理解と暗記をいつも心がけましょう。

 

 さあ,がんばって。

| いっとく先生 | 02:50 | - | -
HDD(ハードディスク)ケース
 昨日,パソコンに関するブログをアップしたら,検索にたまたま引っかかったという方から質問メールを頂きました。こんなこともあるんですね。

 質問内容は,HDDを4つ使っているということですが,何に入れているのか?です。

 お答えしましょう(笑)
 私のパソコンは記憶媒体が2つまでしか内蔵できないので(スリム型のパソコンケースです),そのうちの1つをシステム用にSSDにして,残り1つにHDDを内蔵させています。残り3つのHDDは,ラトックシステム RAIDケース(HDD 2台用) 品番:RS-EC32-U3RWS を2つ買って,これに入れています。このRAIDケースはかなり出来がいいと思います。ということで,4−3=1 より,空きが1つあります。RAID構成が可能なケースですが,RAIDにはせず,シングルモードで動かしてフォルダミラーリングでリアルタイムで同期しています。RAIDをまったく信じていない私です。

 ちなみに,SSDは SanDisk SSD Extreme PRO 480GB です。
 HDDは,最近は HGST Deskstar NAS しか買っていませんね。

 ということで,パソコンが苦手な人にはちんぷんかんぷんなブログになりました。
| いっとく先生 | 11:18 | - | -
Windows10 は使いやすい
 かなりバタバタしていて,またまた久しぶりのブログ更新になりました。

 さて,時間を見つけてなにをしたかというと,パソコン環境の整備です。
 いまだに WindowsXP のパソコン(ネット環境からは外していましたよ)が残っていたどんぐりスクール。
 こういったことをすべて一新させようと,メインパソコンを Windows10 にしました。

 はっきりいって,Windows10 はかなり使いやすいですね。
 メインパソコンは Windows10 Pro 64ビットにして,メモリは16GBに。
 OSはSSDで動かして,HDD(計4つ,すべて HGST Deskstar NAS 4TB)はRAIDを組まずにフォルダミラーリングをおこなうことで,データバックアップも万全。というか,RAIDってバックアップ目的で使ってはいけませんね。ろくなことになりません。

 出張用のモバイルパソコンは Windows7 の32ビットなのですが,味を占めた私はこれも Windows10 の64ビットにアップグレード(32ビットから64ビットへはクリーンインストール)して,メモリを 8GB に増設。それだけでなく,ハードディスクもSSDに換装して,かなり処理速度が速いパソコンになりました。
| いっとく先生 | 11:29 | - | -
学習効果の高いテキストを作る意味
 一昨日,うれしいことがあったので,久々のブログ更新を兼ねてご報告。

 出版社から,私が数年前に書いた塾専用テキストがまた10万冊の累計販売を突破したと連絡がありました。
 塾専用テキストは執筆者を明らかにしないで販売するものなので,採用してくださっている多数の塾に配慮して具体的な書名は明かしませんが,何はともあれ,自分が書いた本が10万人の子どもたちに使ってもらえたのは何ともうれしいことです。

 いつも思うのですが,「どのような教材を」「いつ使うか」で子どもたちの成績は大きく変わります。「いつ使うか」は執筆者がタッチできない部分なので,私にできることは「どのような教材を」作るかです。

 学習効果の高いテキストと低いテキストはまちがいなく存在します。子どもたちが一生懸命努力して勉強しているのに,それに報いることができないテキストなんて絶対に作りたくありません。

 店売品(書店で販売される本)と異なり,塾専用テキストは,それを選ぶ人が「塾や学校の先生(しかも決定権を持っている人)」という業界のプロですから,テキトーに作ったものはすぐにバレてしまい,結局すぐに売れなくなります。一方,全身全霊,自ら持てる力をすべて出し切って作ったテキストは毎年コンスタントに売れ続けます。

 つまり,店売品よりも塾専用テキストのほうが評価が厳しく,かつ評価が明確なわけです。

 今年も3冊の執筆を予定しています。
 学習効果の高いテキストになるように頑張ります!!

 なお,よく質問される「私が店売品に手を出さない理由」は以下のブログに以前書きました。
 http://blog.dongurikorokoro.com/?eid=1220163
 
| いっとく先生 | 10:40 | - | -
デモで政治が変われば,それこそ民主主義の否定
 過日,安保法案が可決された。私がそれに賛成か反対か。そんなことはどうでもいい。ここで取り上げたいのは,マスコミがこぞって報道した安保法案反対のデモについて。

 民主主義とは,多数決にもとづく間接民主制を土台に据えている。ゆえに,主権者が政治に参加する機会は選挙しかない。先の衆院選で,安倍首相は集団的自衛権の行使を認めることを公約に掲げていた。そのうえで,自民党が圧倒した。日本国民は,この事実を忘れてはいけない。つまり,日本国民が集団的自衛権の行使を認めたことにほかならない。これが民意だ。

 そんなことは知らないって。それは許されない。くり返すが,主権者である私たちの政治参加の機会は選挙だけだ。その選挙で,だれがどのようなことを考え,何を実行しようとしているのかを知らないなんて。無責任にも程がある。少なくとも,将来を背負う子どもたちは,そんな無責任な人間になってほしくない。

 マスコミは連日安保法案反対のデモを報道したが,まちがってもそんなことで政治が変わってはいけない。それこそ民主主義の否定である。まあ,変わるわけもないが。

 本当に安保法案に反対する人たちは,次の選挙で勝つしかない。反対派を勝たせるか。自分たちが出馬するか。どちらにしても簡単なことではない。だけど,それが民主主義というものだ。
| いっとく先生 | 06:30 | - | -
トップページへもどる