どんスク ブログ

当ブログは、どんぐりスクールに関係のある
いろいろな人たちによって書かれています。
投稿内容自由・更新不定期
自由気ままなどんスクブログをお楽しみください。

投稿者プロフィールは「+ PROFILE」よりご覧いただけます。

どんスクブログ

日本語訳
 いふまいと(言うまいと)
 You might

 おもへど(思えど)
 or more head

 けふの(今日の)
 today’s 

 あつさかな(暑さかな)
 at fish

 お・そ・ま・つ拍手
| 塾生パパA | 19:20 | - | -
梅雨あけ
 関東地方も今日梅雨明けしましたねおてんき

 それにしても連日暑いです。

 日本も亜熱帯になってしまった怒り

 なんて言われていますよね…

 そこで思い出したのが高校時代に

 現代国語の授業で習ったこんな一句拍手

 You might or more head today's at fish!

 なにしろ、大昔の高校生だからなぁ冷や汗 チョー古ッモゴモゴ

 日本語訳、わかりますかぁ?(答えは30秒後!なぁ〜んちゃって)
| 塾生パパA | 20:56 | - | -
勧善懲悪
 愚息が好んで観ているテレビドラマにNTVの
『ごくせん』があるテレビ

だいたいが「こんな高校生いるのか!」冷や汗と思われる
ような、とんでもない突っ張りばかりのクラスを
仲間由紀恵扮する『ヤンクミ』こと
山口久美子先生が矯正していき、最後には
「先生ありがとう…俺たち無事卒業できたぜぃ悲しい」って
カンジのドラマですよね。

 前作の時に、恥ずかしながら結構真剣に観てしまい
卒業式には不覚にも涙してしまった私でした…悲しい

 が!しか〜し見破りましたひらめき

『ごくせん』=『水戸黄門』=『ウルトラマン』
であることをっ。
日本人のココロの琴線に触れるのは、やはり今も昔も…
勧善懲悪なのです。

 善良な市民(若しくは生徒)→悪人(若しくは怪獣)→やられる
→正義の味方(主人公)→やっつける!

 番組の構成上、ウルトラマンは30分枠だったので残り3分を切った
ところで登場!(カラータイマーの許容範囲内でね)時計
ヤンクミとご老公の一行(助&格)は60分枠の残り7〜8分ね!
(口上があるからかな)

 とまぁ、いずれにせよ最後には『正義は勝つ』
という方程式ですね。
日本人には、たまんないワケですね、この図式が。

 いつか実社会にも出てくるんでしょうか?正義の味方が…
このところの日本の政治を見ていると、いつも悪の方が
勝っているような気もしますが。
早めの登場が期待されますね…番組の終盤じゃあなくてね。
| 塾生パパA | 21:26 | - | -
全治1ヶ月
 …というと、大ケガですっびっくり
さぞかし大きな傷跡が残った…とか
大出血をした…とか、骨の1本も折れたんじゃあ
なかろうか…と恐ろしい想像をしてしまいがちです。

 しかし、程なく1ヶ月を経過するにも拘わらず
治らないケガをしてしまいました。
見た目には、至って健康そのもの!
「えっ!どこが悪いの?ケガ?どこが?」

 そう、無傷です。
生活にも、とりあえず支障はありません
(痛いけど)…でもサッカーがサッカーボール
出来ないのです悲しい

 右膝内側側副靱帯&半月板損傷病院
プロの選手でもあるまいに…そんなカッコイイ(?)
ケガで1ヶ月以上かかっています。

かかりつけの整体の先生曰く
「梅雨時まで休んで温泉夏には復帰できるとイイですね」
げえぇ!そんなにかかるの冷や汗

 思えば今シーズンは絶好調でした。
寒いうちから走り込みも万全でグッド
「さぁ!来週からリーグ戦開幕」…という日の練習で
グキッ!(といったかどうか?)汗
『好事魔多し』とはよく言ったモノです。

 とりあえず開幕戦あめ
そして今日の第2戦あめ
ともに流れていて恵みの雨です。



| 塾生パパA | 17:15 | - | -
さ・く・ら・
 さ・く・ら・

 さ・い・た・

 あ・そ・こ・に・

 こ・こ・に・

 に・ほ・ん・の・く・に・の・

 あ・そ・こ・に・

 こ・こ・に・


…すごいですねぇ!
誰が手入れしてたんでしょうか?この一年

…すごいですねぇ!
自然の摂理って。

…すごいですねぇ!
さ・く・ら・天晴れグッド

拍手桜拍手

| 塾生パパA | 20:42 | - | -
さ・く・ら・さ・く
 東京はあちこちで、ほぼ桜が満開です。桜
私も娘とサイクリングがてら自転車某川を遡って桜並木を
鑑賞しました。
今様に申せば『サイクリングゥ〜ッ』です。

 その昔、仕事柄、英会話を習っていた頃のこと。
私の先生で、オハイオ州出身のウエンディー女史(仮名)
曰く『何故、日本人はあんなに桜が好きなの?』と。

 アメリカにも桜はあるそうですが、彼女の産まれ育った
オハイオでは、ほとんど見かけなかったそうな。
日本に来て初めてお目にかかり、どうしてその花の下で
熱燗酒を呑んだり、ご馳走を食べたりするのか?
それはそれは、不可解だったようでした。

 私がその頃、習いたての拙い英会話&少ないボキャブラリーを
駆使して、ようやく彼女に伝えた事というのは…
“Sakura likes Busido”
ということです。

 ある時に、ぱあっと一気に咲いて桜
エイッ!と一気に散って逝く…

 その潔さ、そして、そこはかとない儚さが
『武士の生き様に通じるのだ!』…と
通じたのか?通じないのか? オハイオ出身の彼女は
大きく頷きながら
『アァ〜ッ。ソッカ、ソッカ。フ〜ン、ナルホドネィ。ハハァン』
などと言っておりましたが…なんと!

 翌週冷や汗恐ろしいことが起きたのです。
“Hey Mr.○○ !
Let’s Go to Sakura Party! Togather”


…ということで、英語力皆無に近い、我々出来損ない社員数名と
オハイオ出身の彼女と、彼女の知り合いのインド人の女性と、
そのまた知り合いのイングランド人の男性と、彼の友人のセネガル
から来たらしい(よくわからなかったので…?)男性とで花見は開催されたのであった。

 インターナショナル且つ有意義な一日であったことは、
ここに記すまでもないであろう。楽しい
| 塾生パパA | 20:53 | - | -
成果
 体育会系の私と致しましては、今まで
『練習の成果』といえば
『試合に勝つこと!』としか思っていませんでした。

 文化部系の皆さんっ…ごめんなさいっ!
『練習の成果』は『試合に勝つこと!』だけではなく…

 時には、観客の方々を感動させること…
 時には、体育会系の連中を鼓舞すること…
 時には、BLUEな気持ちを明るくすること…
 時には、自分の限界に挑戦すること…
 
その方法が音楽だったり、そして芸術だったり。
いずれにしても、優れた『個』が集結して一つの結果をもたらす。

 今まで見えなかった(見て来なかった…のかも?)
文化部系の『練習の成果』というモノを
今日某校の吹奏楽部の定期演奏会で見せて頂きました。

 『練習の成果』は、文化部にもある!
そして『練習の成果』は、ただ単に『試合に勝つ!』ことだけではなく

己に克つ!ことだと思い知らされました。
| 塾生パパA | 19:51 | - | -
ゴロ合わせ?
 新聞を読んでいましたら…
『小浜市、オバマ氏から礼状届く!』
なぁんて記事が載ってました。

 んっ?
それって…

 『寝台車で死んだ医者』とか
 『司会者は歯科医者』と同じノリじゃん!

って思ってしまう私は×ですか?

それ以来仕事中も…

 『閑職を辞め、間食も止めた』とか
 『丘陵は登りつめたけど、給料は上りつめなかった』とか

何だかアタマの中が同音異字語で充満してしまい…工具
「漢検でも受けようか?」と思うくらいに混乱しています。

ど・う・し・ま・し・ょ?

 
| 塾生パパA | 19:45 | - | -
邂逅
 えっびっくり!どんぐりスクール休校なんですか?
知らなかったぁ…いっとく先生具合でも悪いの?
いやいや、先生もやっぱり僕らと同じ人類でしたか。
たまには、お休みしないとねっホットコーヒー
数年前に缶コーヒーか何かのCMで
『ONがあるからOFFがある』
なぁ〜んて言ってたじゃあないですか!
このコピーライターは、きっと、いっとく先生みたいな
仕事好きだったんじゃあないかな?
と想像している次第でございます。(ごゆっくりぃ〜温泉

 さて、タイトルの『邂逅』です。
こんな難しい熟語は、出会わない方は、一生出会わないで終わると
思います。
僕自身、本来ならばきっと素通りしてしまうような難解な熟語です。
でも、しかし僕は出会ってしまいました。
今を去ること30数年前…中学校卒業間近の、
ちょうど今くらいの時期でした…

 青春=青い春…なぁ〜んて、よく言ったものです。
あれが初恋ときめきかも…でも進学先が。
僕は都立高校、彼女(知子さん・仮名)は私立H大学系の
女子校で進路が全く正反対…
おまけに通学経路もかすらない!悲しい
コレが今生の別れ!とお互い(かな?)諦めていた矢先に
お節介な女子が二人を引き合わせてくれたのです。

 よくあるパタ〜ンですねぇ…二人ともシャイで『好き』
なんてぇことは、ひとっことも言えないうちに別々の道を
歩み初めることに…。(青春ドラマかぁーったらーっ

 卒業式を間近に控えた3月の初め頃。
放課後…誰もいない教室…(ベストなシチュエーションじゃん)
初めて二人きりになって…知子さんの制服の胸ポケットの白いハンカチ…

 知子「○○くん『邂逅』って言葉知ってる?」
 僕 「ん?か・い・こ・う???…なに?」
 知子「『邂逅』だよ。か・い・こ・う
 僕 「あぁ、マリアナとか日本とかのあの『海溝』?」
 知子「??違うよ『人と人との出会い』って言う意味の
    『邂逅』だよ」
 僕 「・・・?」
 知子「じゃあ『一期一会』は?」
 僕 「イ・チ・ゴ??ストロベリーのあれ?」
 知子「そうじゃなくて茶道の心得で…」
 僕 「げぇっ!サド?」
 知子「違うよ!さ・ど・う!お茶の道って書く!」
 僕 「・・・?えっ?おちゃあ?みちぃ???」

 噛み合わない会話…気まずい雰囲気…白けたムード…
今で言う『KY』そのものですっ冷や汗
その時に感じた事『私立受けるヤツって勉強してるなぁ…』
今なら大人だから
「そりゃあ、君ぃ…社会経験の差だよ」と軽ぅ〜く言えますが。
当時は…ねぇ…銃

 …聞き耳を立てるえっ?知子さんと僕のその後ですか?
そんなに知りたいですか?
あえて申し上げるなら…もう一度チャンスがありました。
その年の秋、彼女の高校の文化祭に行きました。
(前述のお節介女子が自分のお気に入りの男子と僕を誘って!)
関係のないお二人は、そこそこ盛り上がってましたが。
知子さんは結構カワイかったので、H大系の男子校のヤツらが
それこそ砂糖にたかるアリのように群がり…
それをみた僕は、ひとり意気消沈して失恋
帰路を急いだのでした。

 今を去ること30数年前…それでもこの季節になると
卒業していく学生諸君を見るにつけ、タイム・スリップしてしまい
『胸がキュンッラブ』となります。
あんなに甘酸っぱいショック思いは、もう出来ないなぁ…桜




| 塾生パパA | 19:09 | - | -
兼業主夫の憂鬱
 朝「行ってらっしゃ〜い!」と家族を送り出す。
玄関のドアを締め、ロックするとそこはもうパラダイス!
…「ひとりぼっち」という名の自由?
…はたまた気儘な独居房?

いずれにせよ、束縛から解放された自分だけの空間。…と思いきや。

 朝食の後片づけ、(今日は天気もよかったので)布団干し、
そして山のような洗濯物と格闘し、部屋に掃除機をかける。
!そうだ、子どもが楽しみにしてた、宅配便の配達どうなったかな?
配達状況をPCで確認し、指定時間を変えて貰う。
「今日は休みで1日家にいますから、早めにして下さい…」

 独身時代は、一度も独り暮らしをしたことがなかった。
すご〜く憧れた。そして海外に出張していた友人の部屋に
「使っていいよ」と言われ1週間住んでみた。
まずしたことは、キッチンの汚れ物の片づけ!そして…
掃除!掃除!掃除!
 独り暮らしは諦めた…というか「これじゃあ生活に追われ
自分の好きなこと出来ないな」と思い断念した。

 午前中は瞬く間に過ぎてゆく。そういえば今日は
学校行事のため、午前授業で娘が帰って来る…
急げ!昼食の準備だ。
「お昼はスパゲティがいいな」なんて言ってたっけ。
野菜切って、ベーコン切って、お湯沸かして、皿を用意して…
ふぅ〜ったらーっ忙しい。

 そうこうしてるうちに一人目の「ただいまーっ」
「あー楽しかった」と言って帰って来る。
本能的に空腹を満たす。やっとの事で一服ホットコーヒー
さて少し本でも読もうかな…と思いきや!
「お父さん晩ご飯当番?だったらシチューがいい!」
な、な、なんだとーっ怒りマークこれから煮込むのかーっ怒り

 って買い物行って…再び野菜切って、肉切って、米研いで…
そしてバタバタしていると二人目の「ただいまーっ!」こいつは
「ハラへった!」と一緒に帰って来た。
おやつーっ!?自分で捜して食えーっ。

 シチューを煮込みながらしばし読書
「宿題やったか?時間割揃えたか?こらーっ!寝るなーっ!」
どうやらゆっくり本は読んでいられないらしい。
あーっ!もうっ!ぶー
わずかの隙を見てキッチンでビール
「クーッ、ぷはーっ!うまぁ〜い」専業なら
きっとキッチンドランカーだな。

 そしてようやく最後のひとりが「ただいまーっ」
この人は疲れと共に帰って来る…でも聞いて欲しい。
いや、聞いて下さい m(_ _)m 忙しかった今日の1日を!
「さぁ〜っ、晩ご飯にしましょっ!今日はさあ、あーで、こーで
どーした、こーした…それからあーたら、こーたら…」
「ごめん疲れてるから、早くご飯食べよ」銃

悲しいあぁ、主夫はつらい。
| 塾生パパA | 21:04 | - | -
トップページへもどる