どんスク ブログ

当ブログは、どんぐりスクールに関係のある
いろいろな人たちによって書かれています。
投稿内容自由・更新不定期
自由気ままなどんスクブログをお楽しみください。

投稿者プロフィールは「+ PROFILE」よりご覧いただけます。

どんスクブログ

デモで政治が変われば,それこそ民主主義の否定
 過日,安保法案が可決された。私がそれに賛成か反対か。そんなことはどうでもいい。ここで取り上げたいのは,マスコミがこぞって報道した安保法案反対のデモについて。

 民主主義とは,多数決にもとづく間接民主制を土台に据えている。ゆえに,主権者が政治に参加する機会は選挙しかない。先の衆院選で,安倍首相は集団的自衛権の行使を認めることを公約に掲げていた。そのうえで,自民党が圧倒した。日本国民は,この事実を忘れてはいけない。つまり,日本国民が集団的自衛権の行使を認めたことにほかならない。これが民意だ。

 そんなことは知らないって。それは許されない。くり返すが,主権者である私たちの政治参加の機会は選挙だけだ。その選挙で,だれがどのようなことを考え,何を実行しようとしているのかを知らないなんて。無責任にも程がある。少なくとも,将来を背負う子どもたちは,そんな無責任な人間になってほしくない。

 マスコミは連日安保法案反対のデモを報道したが,まちがってもそんなことで政治が変わってはいけない。それこそ民主主義の否定である。まあ,変わるわけもないが。

 本当に安保法案に反対する人たちは,次の選挙で勝つしかない。反対派を勝たせるか。自分たちが出馬するか。どちらにしても簡単なことではない。だけど,それが民主主義というものだ。
| いっとく先生 | 06:30 | - | -
トップページへもどる